ガンは恐くない(改訂版)

トップページへ - 森下博士書籍一覧

ガンは恐くない(改訂版)

ガンは恐くない

  • 森下敬一著書
  • 2001年 / 文理書院刊 / 定価1,600円+税
  • 食の病「ガン」を食べ物で治して、40年の実績が証明する「自然医学理論」。32年ぶり、待望の改訂版!
  • 目次
    • 1. 隠されてきたガンの実体
    • 2. 森下自然医学が明かすガンの真実
    • 3. 自然医食でガンは消える
    • 4. 自然医食療法によるガン治療の実例
  • 改訂にあたって
    本書の初版が発行されたのは、今から約35年ほど前の昭和44年である。
    当時は、成人病などいわゆる生活習慣病の増加が大きな社会問題となりはじめた時期であり、中でもガンの増加は凄まじく、あと5年でガンを撲滅できると豪語していたガンセンターの所長やガン研病院長など、日本を代表するガン研究者自身が次々とガンに斃死していく有様に、ガンは不知の病かと、国民は現代医学の無力さを思い知らされ、「明日は我が身か」と恐怖を募らせた時代であった。
    そんな中、血液生理学の研究に基づき、いち早く「ガン食因説」「ガン食治法」を提唱していた私は、満を持して本書を世に問うたのである。(後略)