月刊誌「森下自然医学」538号

トップページ - 月刊誌「森下自然医学」

次号 - 今号 - 前月号

2011年4月号(538号)

2011年4月号(538号)
  • 特集
    石原結實博士・森下敬一博士対談―「氣能医学」とこれからの医療
    2010年11月、国際自然医学会講演会「燦々会」の講師にお招きしたイシハラクリニック院長・石原結實先生と森下敬一・国際自然医学会会長との特別対談が行われました。
    燦々会の直後に引き続き行われた対談ということもあり、「食物の加熱と氣能値の関係」「食べないとなぜ体温が上がるのか」「腸造血・経絡造血と代償造血」など、テーマをより深く掘り下げた対話が行われました。燦々会の参加者から質問が出た内容についても意見が交わされ、現代西洋医学の現状、森下氣能医学とこれからの医学の展望等をめぐって、和やかな雰囲気の中にも熱のこもった語らいとなりました。
    本編では対談の模様を詳しく紹介させていただいております。
  • 巻頭カラーページ
    • 巻頭随想  「肉毒軽減的米飯食」
    • 森下自然医学TOPICS  新機器MK5を活用した診療の導入に向けて 他
    • 森下自然医学流メディカルハーブ 第13回 「皮膚のかゆみによいハーブ&アロマ」
    • シリーズ 食を支える人たち  さくま草生園 佐久間清和・知子さん
    • Natural Cooking  ふのり入り手打ちうどん
  • 好評連載シリーズ
    • 「これで絶対に生きていける!」と信じ続けて(胃ガン)
      今回お伺いしたのはOさん(女性・71歳・宮城県在住)です。
      胃ガン発見時、かなり進行していたため、即入院手術となり、その際、家族は余命宣告を受けました。
      しかし、運命的に森下院長の存在を知り、お茶の水クリニックを受診することに。「これで絶対に生きていける!」と本人が確信を持ったため、ご主人と息子さんは反対することなく、見守ってくれました。以来、Oさんの自然医食生活は約30年―。
      「支えてくれた家族に本当に感謝しています」とOさんは話します。
      本編では、Oさんの診療内容とお話をより詳しく紹介しております。
    • 特集 石原結實博士・森下敬一博士対談―「氣能医学」とこれからの医療  
    • 中学3年生Y君が森下院長にインタビュー
    • 自然医学から見た病態生理学講座(47) 「眼について その3」(岡田恒良)
    • 身近に潜むアブナイもの…(69) 「ついに完結!『チャイナ・スタディ』―食のバイブル・翻訳『葬られた「第二のマクガバン報告」』―」(地球環境問題評論家・船瀬俊介)
    • 巻頭随想 (3月号「『営養』對『栄養』」)熟読玩味
    • 北の空から (20)「断捨離と守破離」(自然食の店「まほろば」主人・宮下周平)
    • 細胞新生説と生命の起源の謎  第11回「腸管造血と森下敬一博士国会証言」(セントマーガレット病院総合医療科・酒向猛)
    • 太田龍と自然医学(第19回) (栗原千鶴子)
    • 温故知新 「『“健康法”恐い常識のウソ』という大ウソ」
    • 新シリーズ毉(くすし)をめざして(第1回) 「日本の医療の現況」(大内晃一)
    • 自然医学誌俳壇(第124回) 「春の川・蜷」(俳人:秋山素子)
    • 生きる力を育む(第24回) 「主食を思い出して」(中村陽子)
    • 森下クリニック通信(第212回) 炭 その3
    • 発酵のミラクルパワー(第10回) 「みそ (7)」
    • シリーズ 食を支える人たち  さくま草生園 佐久間清和・知子さん
    • 大地からの便り 5000年の歴史が見える国―古代から現代までのエジプト史
    • ニュースクリップ 「股関節をいたわる」
    • 運の良くなる病気の治し方 「今年はガンがガンガン増えるよ」(熱海断食道場・牧内泰道)
    • そこが知りたい自然医学Q&A(第32回) 「膝(関節)痛」
    • 森下流鍼灸師への道 第12回
    • 森下村の一休さん登場!! 第16回
    • グルージアから 今月のこれが一押し! 「モリジン」
    • アオゲラ通販だよりから 今月のおすすめ 「マグマ温泉末、讃岐・まんのう湯、芳泉、太陽石浴用」
    • NaturalCooking ―ふのり入り手打ちうどん―
    • 再録  『血液とガン』・森下敬一博士
    • 森下敬一随想集「花吹雪」(第144回)  借り初めの暦
  • もっとあります!
    自然医学に関するマスコミ情報、読者の広場、クリニックからのお知らせなど、見どころ満載です。