月刊誌「森下自然医学」541号

トップページ - 月刊誌「森下自然医学」

次号 - 今号 - 前月号

2011年7月号(541号)

2011年7月号(541号)
  • 特集
  • 春愁掃談(中編)~天理人道へ導く森下自然医学~
    4月初旬の一日、東京・高尾の森下国際長寿科学研究所で、森下敬一会長とゲストの方々との座談会が行われました。
    お集まりくださったのは、秋山素子氏、上野扶砂氏、岡田恒良氏、駒木清一氏、椎橋良太郎氏、十合祐子氏、船瀬俊介氏、山田寿彦氏の皆さんです。
    本編では座談会の模様を詳しく紹介させていただいております。
  • 巻頭カラーページ
  • 巻頭随想 「死の肉膾(生肉)」
  • 森下自然医学TOPICS
    • お茶の水クリニック無料健康相談・森下自然健康食品ギフトセット
    • MSDインフォメーション MSD(森下サウンドドック)で氣になる臓器・組織の活性度をチェック
  • 森下自然医学流メディカルハーブ 第15回 「紫外線予防にハーブ&アロマ」
  • シリーズ 食を支える人たち 竹炭工房「無限窯」窯主 大谷おさむさん
  • Natural Cooking 昆布と大豆の煮付け
  • 好評連載シリーズ
  • クリニック点描(第217回)
    患者さんの体験談にて、過去の掲載分を一部ご紹介しています。)
    「余命6ヶ月の宣告から18年、夫婦で歩む森下自然医学の道(肺ガン)」
    今回お伺いしたのはMさんご夫婦(夫71歳&妻72歳・北海道在住)です。
    19年前、奥様は市の検診でで肺ガンを発見され、がんセンターでは手術も出来ない状態との診断。余命6ヶ月である旨が家族に告知されました。
    奈落の底に落とされたがんセンターからの帰り道、奥様がふと入った本屋さんで森下院長の著書を手に取り、「森下自然医学をやってみたい」とご主人に話し、お茶の水クリニックを受診することになったのでした。
    ご主人も痛風をかかえていましたが、奥様と共に玄米雑穀・菜食を実践し、今ではすっかり完治されました。
    本編では、そんなお二人の北海道での大自然の下での自然医食生活を紹介しております。
  • 特集 春愁掃談(中編)~天理人道へ導く森下自然医学~
  • 自然医学から見た病態生理学講座(50) 「音と耳とのど」(岡田恒良)
  • 身近に潜むアブナイもの…(72) 「東京の放射能汚染、発表の5倍!―「新聞数値」にだまされるな」(地球環境問題評論家・船瀬俊介)
  • 巻頭随想 (6月号「がんごじ(鬼)」)熟読玩味
  • 北の空から (23)「『六段』の調べと『再生』」(自然食の店「まほろば」主人・宮下周平)
  • 腸管造血説と骨髄造血説  第14回「骨髄細胞の細胞分裂の頻度に見られる大きな矛盾」(セントマーガレット病院総合医療科・酒向猛)
  • 太田龍と自然医学(第22回) (栗原千鶴子)
  • 新シリーズ 毉(くすし)をめざして(第4回) 「どうする放射能汚染(2)」(駒木清一)
  • 自然医学誌俳壇(第127回)「螢袋 鳰の浮巣」(俳人:秋山素子)
  • 目がテン 危うい子宮頸ガンワクチン
  • 森下クリニック通信(第214回) 炭 その6
  • 緊急特集 放射能汚染・味噌の効力(3)
  • シリーズ 食を支える人たち  竹炭工房「無限窯」窯主 大谷おさむさん
  • 大地からの便り 最後の女王・クレオパトラ
  • 会員さんご紹介
  • ニュースクリップ 「呼吸の方法」
  • 運の良くなる病気の治し方 「放射能を解毒する食べもの」(熱海断食道場・牧内泰道)
  • 「健康」即ち「美容」第55回 健脚美を支えるものとは
  • 森下村の一休さん登場!! 第19回
  • グルージアから 今月のこれが一押し! 「龍躍燦」
  • アオゲラ通販だよりから 今月のおすすめ 「延寿藻・パルガ」
  • NaturalCooking ―昆布と大豆の煮付け―
  • 再録  『血液とガン』・森下敬一博士著(4)
  • 森下敬一随想集「花吹雪」(第147回)睡妃蓮
  • もっとあります!
    自然医学に関するマスコミ情報、読者の広場、クリニックからのお知らせなど、見どころ満載です。