月刊誌「森下自然医学」546号

トップページ - 月刊誌「森下自然医学」

次号 - 今号 - 前月号

2011年12月号(546号)

2011年12月号(546号)
  • 特集
    • 如皐(中国・江蘇省)論壇と長寿郷調査レポート(前編)
      至る9月、如皐(ローカオ)人民政府を中心に関係各位が一丸となって、森下調査団を歓待し、盛大な論壇を成功させました。森下自然医学理論を導入することで、江蘇如皐を「名実ともに世界トップクラスの長寿郷に押し上げていく」ための基盤を盤石たらしめようとの明確な意志と実行力が存在してくれました。その調査レポートの前編をお伝えします。
    • 燦々会・森下敬一博士講演会
  • 巻頭カラーページ
    • 巻頭随想 「寿司・鮓・鮨」
    • 『“腫瘍マーカー”に一喜一憂』は、無意味!
      ~「ガン専門家集団」の虚構―誤検査と事実隠蔽を考察する~
    • MSD
    • 森下自然医学流メディカルハーブ 第20回 「更年期などの不調に良いハーブ&アロマ」
    • 食を支える人たち なないろ畑株式会社・代表取締役・片柳義春さん
  • 好評連載シリーズ
    • クリニック点描(第222回)
      患者さんの体験談にて、過去の掲載分を一部ご紹介しています。)
      「森下自然医学を信じることが、ガン克服に繫がった(大腸ガン)」
      今回お伺いしたのはSさん(77歳・静岡県在住)です。
      Sさんは61歳の時、健診で腸にポリープを発見、大腸ガンのステージ3と宣告されました。
      そんな時、以前本屋で購入した森下院長著「ガンを食べ物で治す法」が本棚にあったことを思い出し、読み返したSさんは即お茶の水クリニックの予約を取ったのでした。
      度重なる検査と意志の強引な手術の勧めに、不安と苛立ちさえ感じ、森下自然医学にかけてみようと思われ、玄米菜食を徹底されました。
      食事療法を始めて1週間程で好転反応があらわれ、その後もたくさんの反応があらわれたものの、良い方向に身体に向かっている証拠だと確信し、迷うことなく前に進まれました。
      その結果、ガンを宣告されてから16年以上経ちますが、現在もとても元気に過ごされているSさんです。
      (本稿では、Sさんの院長所見、インタビューをご紹介しております。)
  • 特集1 如皐(中国・江蘇省)論壇と長寿郷調査レポート(前編)
  • 特集2 燦々会・森下敬一博士講演
  • 自然医学から見た病態生理学講座(55) 「肌で感じよう」(岡田恒良)
  • 身近に潜むアブナイもの…(77) 「CT検査で10人に1人発ガン?」(地球環境問題評論家・船瀬俊介)
  • 巻頭随想 (11月号「琉球発『高麗胡椒』」)熟読玩味
  • 北の空から 第27回「如皐同行随聞記」(自然食品の店「まほろば」主人・宮下周平)
  • 腸管造血説と骨髄造血説  第19回「リーキー・ガット症候群と自閉症」(セントマーガレット病院総合医療科・酒向猛)
  • 太田龍と自然医学(第27回) (栗原千鶴子)
  • シリーズ 毉(くすし)をめざして(第9回) 「セロトニンの働き~忍耐の必要性~」(大内晃一)
  • 自然医学誌俳壇(第132回)「浮寝鳥・枯葦」(俳人:秋山素子)
  • 生きる力を育む 第28回「放射能汚染と向き合うメダカの学校の姿勢」(中村陽子)
  • 森下クリニック通信(第220回) 炭 その11
  • 発酵のミラクルパワー 第18回 みそ(15)
  • シリーズ 食を支える人 なないろ畑株式会社・代表取締役・片柳義春さん
  • 大地からの便り バラエティに富む食卓―ピラフ・パン・魚・スープ・ピクルス
  • 森下流鍼灸師への道~ある鍼灸師たまごの日記~第16回
  • 森下村の一休さん登場!! 第24回
  • グルージアから 今月のこれが一押し! 「雲貴田七」
  • 運の良くなる病気の治し方 「熟睡するには」(熱海断食道場・牧内泰道)
  • アオゲラ通販だよりから 今月のおすすめ 「大黒天」
  • 再録  『血液とガン』・森下敬一博士著(9)
  • 森下敬一随想集「花吹雪」(第152回)牛乳が病気を招く(つづき)
  • もっとあります!
    自然医学に関するマスコミ情報、読者の広場、クリニックからのお知らせなど、見どころ満載です。