自然医学の基礎

トップページへ - 森下博士書籍一覧

自然医学の基礎~永遠なる「健康の原理」~

自然医学の基礎

  • 森下敬一著書
  • 1980年 / 美土里書房刊 / 定価5,000円+税
  • 朝日カルチャー講座の「自然医学・浄血理論」を講座別に収録。真の健康体で充実した人生を送るための土台となる“永遠なる健康の原理”を明かす。
  • 目次
    • 第1講座 正しい生命観
    • 第2講座 食物が体を支配する
    • 第3講座 血は腸で造られる
    • 第4講座 体細胞は血の化身
    • 第5講座 慢性病の成り立ち
    • 第6講座 発ガンと消ガンの原理
    • 第7講座 食物と体質の「陰陽」
    • 第8講座 超長寿を生む条件
    • 第9講座 自然治癒のカラクリ
    • 第10講座 健康情報の読み方
    • 第11講座 自然医学・総まとめ
  • 現在は、健康ブームなどといわれて、各種の健康雑誌などが出され、新聞・テレビなどがさまざまな健康情報を流しています。けれども、それらの大半は間違っているものばかり。
  • そのため、なまじ健康法に興味をもったばかりに却って体調を狂わせてしまっている、という例も少なくありません。物事にはすべて「原因があって」「結果がある」のです。
  • 正しい選択をする為にためには、正しい発想法としっかりした判断力を持つことが不可欠。発想や判断の良さは、生まれつきや天から降ってくるようなものでは決してありません。
  • “物事の本質”をつかんだとき、自然に自分の中に生まれてくるものです。自然医学こそ真に充実した人生を実現させる“永遠なる健康の原理”です。その土台となる正しい発想法・判断力を身につけるために、ぜひ本書の一読をお薦めします。